そろそろ、JLPTの日が迫ります

  •  
  • 770
  • 16
  • 11
  • Japanese 
Nov 21, 2016 10:54
皆さん、こんばんは。

私はここで登録した時、JLPTの試験を受けようと思うと書きました。その時、試験の何級を受けるか分かりませんでした。日本語能力試験(JLPT)は5級があります。段階順はもっとも簡単のN5という級から、もっとも難しいN1という級までです。私は試験を受けると決めた時前にずっと長い時間勉強しなくて、もっと簡単な級を受けた方が良いと思いましたけど、勉強の再開から自信もやる気も楽しさもだんだん増えてきてので、結局試験のN2を受けることにしました。

試験の申し込みの締切りは今までほぼ3ヵ月前の9月1日でした。その時、私はN2の言葉を約半分分かると思いました。必要な言葉は全部で約6,000語らしいです。そんな大きい数の語を覚えるのは無理だったかもしれいませんけど、もし「暗記」というソフトを使ったら、大丈夫だと思いました。でも、今までもそのソフトを使っていません。なぜなら、ソフトの使い方が面倒くさいし、言葉が文脈と離れると覚えにくいし、そのソフトはつまらなすぎて、思ったより効きが低いと思います。

そして、暗記というソフトを使う代わりに、言葉を習う方法が二つあります。まず、私は自分で作ったソフトを使います。そのソフトの第一の目的は漢字の読み方を覚えることです。私は毎日漢字の書き練習をします。kanji.koohii.comというサイトを使います。日課の漢字を練習しながら、ソフトで関するの言葉も読みます。ソフトはこちらへ:

https://goo.gl/j87mmQ

覚える方法の二番目は、あちこちで読んだ新しい言葉をソフトで登録することです。ソフトは本当に電子ノートみたいです。だから、それぞれの言葉と一緒、例文や説明や記憶法が付けられます。

残念のことには、私は今試験が合格できるかどうか分かりません。ここから、2週間しか残っていません。だから、新しい言葉を習う可能が割に少ないです。試験の一番難しいことは読解のことです。私は最近模試を受けましたけど、時間を越して、試験の半分しか済みませんでした。だから、一番大切なものは早く読むことだとおもいます。そして、試験の日まで、いっぱい読み練習した方が良いと思います。

で、実は今度、合格できるかどうか別に構いません。あの、本当に6ヶ月前よりすごく勉強になりました。その上、とても楽しかったです。このほか、試験場はダブリンにあります。私は上京するのが何年ぶりか分かりませんけど、試験をするための旅を楽しみしています。ダブリンには色々な日本食のレストランと日本食品の店があるから、ぜひあそこに訪ねるつもりです。試験の前夜は多分、山森という居酒屋で遊びに行きます。次の日は試験がずいぶん早く始まるから、徹夜ができませんのに。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app