should vs. had better, part 2

  •  
  • 811
  • 14
  • 13
  • Japanese 
Apr 27, 2016 15:22 英語と日本語の違い
ネイティヴが、 「You had better take medicine」の「had better」を使うのは、基本的に切迫感があるときです。「should」 と似ていますが、「おい!いうことを聞かないと後悔するぞ!」と付加的な言葉が付いているみたいに考えてもいいです。「した方がいい」を英語で表現するために「had better」を使うと、不必要に深刻に話しているような感じがします。

もしあなたが「should」か「had better」の使い方を間違う人であっても、ネイティヴに指摘してもらえない可能性があります。なぜなら、こういう間違いは形的に問題ないので、英語自体には問題ないように感じるからです。
Native English speakers normally use 'had better' (as in "You had better take medicine") for situations that have some sense of urgency. It is like 'should' except that it has an additional voice that says "Hey, if you don't follow this advice, you're going to regret it!" If you use it to express した方がいい in English, you will sound unnecessarily serious.

If you're one of these people that use 'should' or 'had better' incorrectly, it is possible that no native English speaker will ever point it out to you. Misunderstandings like this are not easy to catch because the form of the sentence is fine.