最Funnyの日本語訳(Funnyは「面白い」と訳せるけど、どうしても違和感が残っています)

  •  
  • 401
  • 10
  • 5
  • Japanese 
Jul 2, 2017 09:35
久しぶりに日本語のエントリーを投稿します。
添削をしなくても大丈夫です。
でも、どうしても添削したければ、私は止めません。(笑)
先週、私はエチオピア料理を食べました。
レストランのレビューを書きました。
Yelp.comはレビューを自動的に多国語に訳す機能があります。
そして、私は日本語に訳してもらってみました。
英語の原文と比べれば、直訳ばかりで、意味が大分変りました。
それは当然なことなんですね。
機械は人間言葉のニュアンスを取れません。
だからこそ、機械なんです。
読めば読むほどますますFunnyに聞こえます。
ところで、私はFunnyを「面白い」に訳すことができません。
だって、ニュアンスが合えません。
日本語には「滑稽」のほうが意味が近いかもしれません。
でも、なんか妙です。
とにかく、私はこんなでたらめなレビューを公式サイトに投稿することができません。人に笑われてしまいます。でも、Funnyな直訳を一応皆さんにシェアしたいと思いました。
ところで、私は人間形の機械を反対します。
日本社会はますます、AIを世間に導入しています。
よって、ますます多くの人は、他の人と交流せず、ロボットと交流しています。
これはいけない傾向だと思います。
なぜなら、心を持っていないAIは人間の代理になれません。
ロボットが可愛いとか思っていません。
本件とだいぶズレてしまいました。(笑)
以上です。

https://www.yelp.co.jp/biz/kategna-ethiopian-restaurant-san-jose

ああ、エチオピア料理はインドネシアのアフリカ料理によく似ています。あなたが踏み込んだ瞬間からアムハリック・英語のメニューを読んだ瞬間から、カルテナはあなたが初心者の食べ物になることができ、依然として偉大な食べ物を注文することができます。内装はモダンですが、伝統的なエチオピアのテーブルもあります。昨日はそれを試してみたのは二度目でした。
Ahh, Ethiopian food is like the Indonesian food of Africa except better. From the moment you step in to the moment you read the Amharic-English menu, you realize that Kategna is somewhere bicultural where you can be a total newbie foodie and still order great food. The decor is modern, but there are also traditional Ethiopian tables. Yesterday was only my second time ever trying it.

あなたは、「私がどこに行っても良い食べ物/サービスを受けてはいけませんか?」と尋ねるかもしれません。そして、私は、「あなたは魅力的な人生を送る必要があります」と言います。いくつかの場所で、あなたが何をしているのか分からなければ、あなたはボトムバレルの食べ物を手に入れます。そうではありません!私は野菜コンボと#15ラム料理を手に入れました。
You might ask, "Hold on, shouldn't I receive good food/service no matter where I go?" and to that, I say, "You must lead a charmed life." In some places, if you don't know what you're doing, you're going to get bottom barrel food. Not so at Kategna! I got the vegetable combo and the #15 Lamb dish.

それからマネージャーがサモサの板を持っているのを見た。すぐに、私は内部に何があるのか​​尋ねました。
Then I saw the manager carrying a plate of samosas. Immediately, I asked what was inside.

「レンズ豆と何か他のもの」と彼女は言いました。
"Lentils and (something else)," she said.

「3人で私をつかまえろ!私は言った。
"Hook me up with three!" I said.

私は確かに感銘を受けました。内側と外側の質感は完璧でした。鮮明な殻を愛し、レンズ豆の充填が大好きです。
I was sure impressed. The texture inside and out was perfect. Loved the crispy shell, loved the lentil filling.

そして、そのインジェラ(85%のテフ15%のオオムギサワードウで生まれたフラットブレッド)は神であった。私は、フラットブレッドが行く限り、私はお気に入りの階層を持っています:1. Roti Prata、2. Naan、3. Sangak、4. Pita、5. Lavash、6.中国語congyoubing、7.トルティーヤ
And that injera (85% teff 15% barley sourdough-risen flatbread) was divine. I mean, as far as flatbreads go, I have a hierarchy of favorites: 1. Roti Prata, 2. Naan, 3. Sangak, 4. Pita, 5. Lavash, 6. Chinese congyoubing, 7. Tortilla

私はピタを除いて#4にインジェラを置くと思う。あなたは "テフは何?"と尋ねるかもしれない。テフはエリトリアとエチオピアに生息するラブグラスの種で、食物繊維と鉄分が高く、タンパク質とカルシウムを提供する魅力的な栄養プロファイルを持っています。
I think I'll put injera at #4, edging out Pita. You might ask, "What's teff?" Teff is a species of lovegrass native to Eritrea and Ethiopia and has an attractive nutrition profile, being high in dietary fiber and iron and providing protein and calcium.

言い換えれば、もしあなたが初心者なら、あなたはburritoのように野菜と子羊を包むためにinjeraを使うことができますが、あなたは代わりにwontonのような詰め物を挟むことになっています。 Injera +の充填は天国のマッチのようなものです。しかし、小さなメモ。あなたは手ですべてを食べるので、まずそれらを洗ってください!
In other words, you can use injera to wrap the vegetable and lamb like a burrito if you're newbie, but you're supposed to pinch filling like a wonton instead. Injera + filling is like a match made in heaven. Small note though. You eat everything with your hands, so be sure to wash them first!

それから私はエチオピアのコーヒーを頼みました。それは強力な香りと苦い香りを持っていて、私は多くの砂糖と相殺しました。クリームを頼むことを忘れないでください。
Then I asked for a cup of Ethiopian coffee. It had a potent aroma and a bitter flavor which I counterbalanced with a lot of sugar. Remember to ask for cream.

あなたも!
bon appétit!