The Meaning of Aka (Red)

  •  
  • 694
  • 4
  • 2
  • English 
Oct 30, 2015 12:18 English essay
The Japanese word "aka (red) " has various meanings.

For example, aka includes meanings something like "obviously" or "completely," and is used like "赤の他人(aka no tanin: complete stranger)" or "真っ赤な嘘(makka na uso: barefaced lie)."

Also, since we have written deficits using red color in bookkeeping, the expression "赤字(akaji: deficits)" was born.

Similarly, we refer to a bad score on a test as "赤点(akaten)."

Meanwhile, we call babies "赤ちゃん(aka-chan)," "赤ん坊(akanbou)" or "赤子(akago)," because their skins look red.
日本語の「赤」の意味

赤という言葉は、様々な意味で使われることがあります。

例えば、「明らかな」「まったくの」といった意味があり、「赤の他人」や「真っ赤な嘘」のように使われます。

他にも、簿記における欠損などを赤色の文字で書くことから、「赤字」という言葉ができました。

同様に、試験などで進級が危ぶまれるような悪い点数を「赤点」と言います。

また、生まれたばかりの子供は皮膚が赤く見えることから、「赤ちゃん」「赤ん坊」「赤子」などと言われます。