Marathons at the Olympics

  •  
  • 950
  • 1
  • 1
  • English 
Aug 20, 2016 17:53 English essay
The marathon competition of the Rio Olympics will be held tomorrow.

Today, I'd like to talk about trivia about marathons at the Olympics.

Spiridon Louis, who is the winner of the first Olympic marathon, drank wine instead of water at an inn along the way.

Spiridon Belokas, who was the third place of the first Olympic marathon, was disqualified, because he passed through some parts of the course riding a horse-drawn carriage.

The slowest record of Olympic marathons is 54 years 8 months 6 days and 5 hours, which was recorded by a Japanese Kanaguri Siso at the Stockholm Olympics in 1912.

He lost consciousness by a sunstroke in the marathon, and when he came to himself owing to helps of farmers, the competition was already ended.

After that, the Olympic ceremony was held in Stockholm in 1967, then the concerned personnel noticed that Kanaguri wasn't treated as "abstain," but as "missing."

Therefore, he was invited to the ceremony, and finished the marathon officially.
オリンピックのマラソン

明日はリオオリンピックでマラソン競技が行われます。

今日はオリンピックのマラソンに関する雑学を書こうと思います。

第一回オリンピックのマラソンで優勝したスピリドン・ルイスは、途中宿屋でワインを給水代わりに飲んでいたそうです。

3位に入ったスピリドン・ベロカスは、後にコースの一部を馬車に乗って通過したことが発覚し、失格となりました。

また、オリンピックで最も遅い記録は、1912年のストックホルム大会で日本人の金栗四三選手が出した、54年8ヶ月6日5時間です。

彼はマラソン中に日射病で意識を失い、近所の農家の人に助けられ目を覚ましたときには競技が終わっていました。

その後、1967年にストックホルムで行われたオリンピック式典の関係者が、金栗選手が「棄権」ではなく「行方不明扱い」になっていることを発見し、式典で正式にゴールしてもらうこととなったそうです。