日本語のアニメの中で英語で話す時

  •  
  • 470
  • 3
  • 7
  • Japanese 
Jan 27, 2016 10:12
日本語のアニメの中で英語で話す時
時々、日本語のアニメなのに英語を聞けるのです。例えば、日本人の高校生の登場人物は学校に英語の授業を受けてか、外人と話します。『イカ娘』と言うアニメの中で、イカ娘はシンデーと英語を勉強します。「RDG]と言うアニメの中で、アメリカ人は英語で父さんと彼女について話します。「ヤマノススメ」と言うアニメの中で、富士山の上にアメリカ人は英語でしゃべります。英語で話すアメリカ人かオーストラリア人の登場人物なのに、俳優は日本人なので、日本のアクセントで英語で話します。アニメの中で、英語を話す外人はよく迷っています。多分、外人は日本語で話せないので、彼は英語で日本人に助けられなければなれません。
When English is spoken in Japanese anime
From time to time, even though it is Japanese anime, English can be heard. For example, characters that are Japanese high school students take a class at school on English, or speak to a foreigner. In the "Squid Girl" anime, Squid Girl studies English with Cindy. In "RDG", a father speaks to an American about a girlfriend. In "Encouragement of Climb", Americans converse on Mt. Fuji in English. Even though the character is an American or Australian English speaking person, because the actor is Japanese, the English is spoken with a Japanese accent. In anime, English speaking foreigners are frequently lost. Maybe, because the foreigners can't speak Japanese, they must be helped in English by a Japanese person.