アルファ粒子線

  •  
  • 356
  • 2
  • 3
  • Japanese 
Jul 13, 2016 20:22
アルファ粒子線
沢山の放射性同位元素はアルファ粒子を発します。アルファ粒子は2つの電荷を持っています。アルファ粒子は空気で長く行きません。普通のアルファ粒子は5MeVだけを持つし、二倍の電荷を持つし、空気で全部のエネルギーを早く失って、電子はアルファ粒子に付いて、そしてヘリウム素になります。アルファ粒子は人間の肌を渡せません。だから、アルファ粒子には外側放射線危険がありません。でも、アルファ粒子を発す物質を食べたらや活きたら、内側放射線があります。このアルファ線は体に怪我する可能性があります。
Alpha Particles
Many radioactive isotopes emit alpha particles. Alpha particles carry a charge of 2. Alpha particles cannot go far in air. Because normal alpha particles only have 5 MeV of energy, they carry a charge of two, they lose all of their energy quickly in air, recombine with electrons, and become helium. Alpha particles cannot cross the skin of humans. Therefore, alpha particles are not an external radiation hazard. But, if you eat or breathe alpha particle emitting matter, there is internal radiation. This alpha radiation can damage the body.