I'm working at a correspondence school.

  •  
  • 265
  • 13
  • 4
  • English 
May 22, 2018 22:55
I'm working at a correspondence school. Basically, students don't have to attend school every day, but some of them come to school to take supplemental classes a couple days a week.
Today I showed them how to log in the websites which provide online courses. They know how to use iPhones, but it doesn't mean they can use laptops. You can see those online courses through a cell phone browser, but laptops are more convenient when you read texts and graphs.
NHK High School Courses provides good courses. They don't require an ID or a password. You can see them for free. My favourite one is PE course with Mitsu Dan. Have you ever heard of her name? If you have, you have a deep interest in Japanese culture. She is a model who is well-known for her sex appeal. A local government once made a public advertising film using her, but due to harsh criticism, they had to give up. Some people said that it demonstrates contempt of women. That film is no longer published (That's what I believe, I am not sure.)
When I found her on the NHK online courses, I clicked the title "Learning with Mitsu Dan, about sexually transmitted diseases and the precaution" without hesitation. The class is much more instructive than I expected and also enjoyable.
I recommended it to my students who are teenagers. They all looked at me with a bored face. They cleverly refrained from a rude comment, but their faces told.
"Teachers always want to lure us into that topic--sex!" That's true. It's a very important topic of life, in my opinion.
I am sure that if they feel like learning with Mitsu Dan, that they can use me as an excuse disguising themselves or their parents; "My teacher recommended that! She said that we should watch that!"
In the online class, I find the comment great: "When you get a new partner, ...before that, you should go check at a clinic."
The lecturer omitted to explain what means "that". It shows his shyness.
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_hoken/archive/chapter015.html
私は通信制高校に勤めています。基本的に、生徒は毎日登校する必要はありませんが、週に何日か登校して補習授業を受ける生徒もいます。
今日、私は、インターネット講座のサイトにどうやってログインするか、教えました。生徒はiPhoneの使い方を知っていますが、でも、パソコンも使えるとは限りません。携帯からも、インターネット講座にアクセスすることは出来ますが、テキストやグラフを読むには、パソコンのほうが便利です。
NHK高校講座は、質のいい授業を配信しています。ここでは、IDやパスワードは要りません。無料でアクセス出来ます。私のお気に入りの講座は、壇蜜の保健体育の講座です。壇蜜について聞いたことがありますか。もし、聞いたことがあるなら、日本文化に興味がある人ですね。彼女は、セクシーさを売りにしているタレントです。ある県が、彼女を起用して宣伝動画を作りましたが、激しい批判を浴びて、公開を断念しました。女性蔑視の男性目線で作られているという批判でした。その動画はもう公開されていません、と思います。多分。
NHK高校講座の画面に壇蜜を見つけた時、私は迷わず、「壇蜜と学ぶ性感染症と予防法」をクリックしました。思っていたよりずっとためになる、面白い講座でした。
十代の生徒達に、壇蜜の講座を薦めました。生徒達はうんざりした顔で私を見ました。口をつぐんでいましたが、彼らの顔が物語っていました。
「まったく、教師ってやつは、いつも僕達にその話題を振るんだ・・・セックスの話!」
確かに。でも、人生において、本当に大事なことです。
でもまあ、生徒が、壇蜜の講座を見たくなった時に、私のことを口実に出来ますね。
「だって、先生が薦めたんだもん。見なさいって言われたんだもん」
その講座の中で、こういうコメントがありました。本当に面白いです。
「新しいパートナーが出来たら、・・・その前に病院に性感染症の検査を受けにきて」
講師は、「その前に」の「その」の意味を言わずに省略しました。一瞬、恥じらったのだと思います。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_hoken/archive/chapter015.html
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app