I decided to use the service named "Kindle unlimited".

  •  
  • 507
  • 17
  • 5
  • English 
Aug 28, 2016 19:08
I decided to use the service named "Kindle unlimited". One of my friends pointed out that it might be economical, if I consider my reading speed. Yesterday I searched for books to download. I clicked three times. The first book I downloaded was extracts the famous lines from Star Wars in English and Japanese. I considered and asked myself, why I wouldn't choose modern Japanese novels or some classics. Actually I have lots of those paper books in my bookcase. However, this choice is very otaku-like. I enjoyed reading "These are not the droids you're looking for." aloud in my mother's kitchen. My English reading is a totally torture for her. When I finished practicing, I heard a big sigh of her. She gave me a huge Tamagoyaki. The size showed how much patient she needed. I said thank you to her and left my parents' house for their peace of the weekend.
English version recording http://vocaroo.com/i/s0LWmbC3AN18
Japanese version recording http://vocaroo.com/i/s0cWMArGymu5
Kindle unlimitedというサービスを使うことにしました。友達が、私の読む速さを考えたら、経済的なのではと指摘しました。昨日、私はダウンロードする本を探しました。3回クリックしました。最初にダウンロードした本は、スター・ウォーズの有名な台詞を、日本語と英語の両方で抜き出したものでした。どうして、日本の現代小説や古典を選ばないのか、自問しました。でも、そういう種類の紙の本は、本棚にたくさんあります。でも、この選択はとてもオタクっぽいです。
"These are not the droids you're looking for" 母が料理している台所で、音読しました。私の英語の音読は、母にとっては拷問です。私が読み終えた時、大きな安堵のため息が聞こえました。母は私に巨大な卵焼きをくれました。どれだけ母が耐えていたか、そのサイズが物語っていました。私は母にありがとうと言って、両親がゆっくり休めるように、実家を後にしました。