トイレに倒れた

  •  
  • 688
  • 9
  • 7
  • Japanese 
Jan 23, 2013 02:56
日曜日の深夜に目が覚めて耳が詰まっている感じで、眠れませんでした。
起きて時間をつぶすためにコンピューターを使っていました。
詰まっている感じがなかなか収まりませんでしたが、凄く眠くてソファに寝ることにしました。
午前6時頃,目が覚めたら右耳からひどい耳鳴りがしました。
いつもより激しかったですが、何度も体験したことがあるので、「すぐ静めるだろう」と思ってトイレに向かいました。
用事が終わって、手を洗うところ、頭がちょっとふわふわして急に体の釣り合いをとらなくなっていつの間にかトイレの床に倒れていました。
それと痙攣を起こしました。
気を失っていませんでした。
「俺、何してんの、朝ご飯を食べていろいろ準備しないと」と思っていました。
実は不思議な感じでした。
体を問題なしに動けると思いましたが、体からあまり反応はありませんでした。
倒れた音を聞いたお母さんは、僕を見つけて頭を支えながら、今まで聞いたことのない泣くところな声で「どうしたの?!ねね!いったいどうしたの?!」と言っていました。
救急車が来るまでになんとか体の釣り合いを取りましたが、救急車で病院に行くことになりました。
結局、「耳感染症」のせいでした。
詳しく分かりませんけど、とにかく重病ではないのです。
薬をもらって家に帰りました。
まだ耳感染症でおかしな症状がありますが、医者によるとまた倒れる可能性が低いそうです。
もう一つの問題があるのです。
声が出られなくなりました!
これは同じウイルスの仕業か分かりません。
何週間前、母は声が出られなくなったこともありました。
母の変な声で笑っていましたが、これはなにかの罰かもしれませんね。^^;
今は仕事を休んでいます。
いつ仕事に戻れるのか分かりませんけど、ちゃんと薬を飲んでいてすぐ治るでしょう。

こういうこと、経験したことはありませんでした。
怖かったのですけど、それよりも混乱していました。
「これは本当に起こっているの」という感じでした。