Needs slang to study?

  •  
  • 227
  • 2
  • 1
  • English 
Feb 20, 2014 21:49
I think when I study foreign language first, using grammatical sentences is important.
Because this act is help for me to listen English talking. The English liaisons is very difficult for Japanese to listen and understand.

Well, put it aside, I mention slang now.
When I watch American TV drama or movies, I often hear slang.
This is only for question, so please don't be offended.
For example, 'son of a bitch', 'holy crap' or 'You bastard!' are often spoken by someone in the dramas.
When I hear these words, I think they feel displeasure or get angry or they are lowbred. But I can't understand the difference in each nuance.
If these were translated into Japanese these become same words. F-words, too.
I know f-words are worst words to use but these seem to be used frankly sometimes in the dramas.

Well... In other words... I don't know what to do.
If there is understanding to be slang, are they enough? Or I have to understand nuances whether I use these?
初めて外国語を勉強する際は文法的に正しく使うことが重要だと思います。
なぜならそうすることで英語で喋っていることを聞くための助けになるからです。英語のリエゾンを聞き取って理解することは日本人にはとても難しいのです。

まあ、それは置いておいて、スラングについて話したいと思います。
アメリカのTVドラマや映画を見るとき、スラングをよく耳にします。
これはただの質問なので気を悪くしないでほしいんですけど
例えば「son of a bictch」とか「holy crap」とか「You bastard!」というのはドラマの中で誰かが言うのをよく聞きます。
それを聞いたとき、私はその登場人物が不快に感じたんだな、とか怒ったな、とか柄悪いな、と想います。でも、私はそれらのニュアンスの違いは理解できません。
この言葉を日本語に訳すと、同じ言葉になります。Fワードも同じです。
(おおむね「ちくしょう!」とか「この野郎!」って訳されてるように思います)
私はFワードが使うにはひどすぎる言葉だということを知っていますが、それはドラマの中では時々軽くつかわれているように見受けます。

えーと…つまり…どうしたらいいのか分からないんです。
スラングはそれがそうであると分かりさえすればいいんでしょうか?それとも、使うかどうかは別にしてそのニュアンスの違いまでわかるべきなんでしょうか?