日本人はみんな変(マナーとコミュニケーション) / All Japanese people are weird( Our manners and communication)

  •  
  • 237
  • 8
  • 2
  • English 
May 29, 2018 17:45 japanese education education IELTS film japaneseculture art English japan Japan review japanesearticle tokyo


I think basically, Japanese people are very weird if I compare to the other people from the other countries.

もし私が他の国々の人々と日本人を比べるのなら、日本人は基本的にとても変だと思う。

I had experienced many cultural gaps in the UK. I apparently assume that it is not because English people are weird. Yes, we are weird. Lol

私はイギリスでたくさんのカルチャーショックを受けた。私はそれがイギリスの人たちが変だったからだとは思わない。そう、私たちが変なのだ。(笑)

I say it with a good way and also a bad way. I think the main reason why I think Japanese people are weird is our unique manners, and traditions.

私はこれを良い意味と悪い意味で言っている。日本人が変だと思う主な理由は、私たちの個性的なマナーや習慣にあると考える。

For example, when I was in school and taking a lecture( in London), I was surprised that the other classmates question a lot during tutors were speaking. 

例えば、私が(ロンドンの)学校でレクチャーを受けていた時、私は他のクラスメイトが、先生が喋っている間にたくさん質問をすることに驚いた。

Some people may think ' What are you talking about?" Of course, you can tell. I certainly agree that having questions anytime in lecture is great. But in Japan, some tutors don't allow us to question unless he asked them a question. Even if asking questions during a lecture is allowed, we need to raise hand first and then we have to wait until a tutor notices. Also, Tutors prefer keeping the classroom quiet. 

たぶんそこそこの人たちは「何言ってんの?」と思うだろう。もちろん、そう言ってもらって構わない。私はレクチャー中にたくさんの質問をすることはとても良いことだと賛成する。でも日本では、いくらかの先生たちは先生たちから質問があるかどうか聞かない限り、質問を許さないこともある。それからもしレクチャー中の質問が許可されても、私たちは最初に手をあげて、先生が気づくまで待たなければならない。それから、先生たちはクラスルームを静かに留めているほうが好きだ。

We like to keep quiet. It's not only in lecture but also in public places. For example, manners on trains are insanely strict. Basically, talking by phone on a train is not allowed. Even a sign tells us that isn't legal. Also, we can't be loud anytime when we are on a train. Many people will look at you with grumpily if you are speaking loudly.

私たちは静かにするのが好きだ。それはレクチャー内だけの話ではなく、公共の場でもである。例えば、電車でのマナーはとてつもなく厳しい。基本的に、電車内で通話をすることは許されていない。看板でさえもそれが公的に良いことではないと伝えている。それから、私たちはいつだって電車の中でうるさくすることはできない。もしうるさく喋っていれば、たくさんの人が不機嫌そうに見てくるだろう。

I don't know whether this manner came from our shyness or this manner made our extreme shyness, but Japanese people are generally very quiet and shy. One of my English friends told me that "It's very hard to become a friend of Japanese people. because they don't think me as a friend even though we met more than 10 times."

私はこのマナーが私たちの内気さから来たのか、このマナーが私たちをハイパー内気にさせたのかはわからない。でも、日本人は基本的にとても静かで内気だ。私のイギリス人の友達のひとりが、「日本人と友達になるのはすごい難しい。だって、10回以上会ったって私のことを友達と思ってくれないんだもん」と言っていた。

I can't against this opinion. Some Japanese people think their own friendship very deeply and seriously. (I was one of them when I was young) 

この意見に私は対抗する余地がない。いくらかの日本人は友人関係についてとても深く真剣に考えている。(若い頃私はそういう人たちの一人だった)

Maybe I think 'friends' for some Japanese people are equal as 'best friends' for some English people.  On the other way to say, 'friends' for some English people are just 'acquaintances' for some Japanese people.

多分私はとある日本人たちにとっての「友達」はあるイギリス人たちにとっての「親友」と同じくらいだと思う。別の方法で言えば、あるイギリス人にとっての「友達」はある日本人にとっては、「知人」でしかない。

It is really pros and cons. When I had that Japanese side sense regard to friendship, I felt glad that I had some close friends, but at the same time, I couldn't open my mind to anyone except them.  Personally, I prefer the British way of making friends. Now I think that even if I met someone only once but we could get along each other, then we're already friends.

これは賛否両論だと思う。私がその日本人側の感覚を持っていた時、私は近しい友達がいて嬉しいと思っていたと同時に、私はその人たち以外に心を開けないでいた。個人的にはイギリス的な友達を作る方法の方が好きかもしれない。今は一回しか会ったことがない人でも、その時仲良くなれたら、それはもう友達だと考えている。

I also noticed that we physically have a distance with the other Japanese people, even if they're friends. I noticed this when I met with an English person and a Japanese person (They're acquaintances) at the same time. I hug with the English person and say 'Hi, How are you? It's nice to see you again!" but to Japanese people, I bowed once and said like 'Good afternoon, I'm pleased to see you.' 

私は日本人が、たとえ彼らが友人同士でも、他の日本人に対して直接的にも距離を持つ習慣があることに気づいた。これに気づいたのはイギリスと日本の知人に同時に会った時だ。私は絵イギリス人の人に対して、ハグをしたあとに「やあ、調子どう?また会えて嬉しいよ!」と言ったけど、日本人に対しては、私は一回会釈して「こんにちは。またお会いできて嬉しいです。」と言った。

When I meet my English friends, I would do the same as I did to my English acquaintance, probably a bit more friendly way. But when I meet my Japanese friends, I would be slightly friendly more than when I met with a Japanese acquaintance. But maybe still, I just wave my hand and say 'Hi, how are you?' and wouldn't have physical contacts.

イギリス人の友達に会う時は、私はイギリス人の知人にしたことと同じことをすると思う。多分もうちょっと近しい感じで。でも、日本の友達に会う時は、私は日本人の知人に会った時よりはもっと近しい感じにはなるけど、多分手を振って「どうも〜元気してる?」みたいに話すだけで、スキンシップは取らない。

It is simply from the differences between Asian culture and Western culture, but I've seen many times that Chinese girls are holding their arms or hands when they are hanging out. Some Japanese people like to do it, but not so common. Therefore even between Chinese and Japanese, there are many differences and I presume we're mentally and also physically the shyest nation ever.

これはアジアの文化と西洋の文化の違いからくるものだと思うが、中国人の女の子たちが遊んでいる時、腕を組んだり手をつないだりしているのをたくさん見た。一定の日本人は手を友達同士で手をつないだりするのは好きだが、そこまで普通のことではない。だから日本と中国の間でも、そこにはたくさんの違いがあって、私は日本人は精神的にも肉体的にも内気な人種だと思う。

We are struggling with our extreme shyness subconsciously. I think it also makes us different from the other people from the other countries because it affects our attitudes, and also our way of communication. 

私たちは無意識的に、私たちのハイパー内気気質と闘ってきている。私はこれは、私たちを他の国の人々とは違うようにさせている気がする。こういったことは、私たちの態度や、コミュニケーション方法に影響をあたえるからだ。

Maybe it is not always a bad thing though. I suppose our shyness is strongly related to our humble attitude. We respect the other people and try not to be rude to the others all the time. That makes our country much safer than the other countries, and also if we meet the other people from the other countries, I guess most of them wouldn't have a bad impression about our behaviour.

でも、いつもそれが悪いこととは限らない。私たちの内気さは強く私たちの謙遜した態度と関わっている。私たちはいつも相手を敬い、他人に失礼にならないようにしている。それは私たちの国を他の国に比べてとても安全にするし、他の国の人々に会ったとしても、大体の人は私たちの行動に対して悪い印象を持つことはないだろう。