乱文乱筆

  •  
  • 820
  • 10
  • 3
  • Japanese 
Jun 14, 2014 07:16
言語を学ぶ時には言葉がなんとなく心の中に起こると信じています。 バイブルに言葉は神様のものだと言われます。 多分聞いた歌詞がどこから聞いたか分からないように出来心に歌って自分の作った言葉も感じます。 語句かと文章を構成した時に前もって聴いたことはない言葉を作るかもしれません。 私の小説に「彼女は頭が変だ」といってもいいかもしれません。  もしかしたら心を奪ったと言われた前にも心を上げました。 考えて分かりません。 その気分が「set in」しました。 始めた女性に心を上げる時となるかもしれません。 言葉は人生の事実を逃げる方法(になる)みたいです。
Maybe it was time to give my heart to the first girl I met. I believe that studying a language things come to you. Before it could be said that she stole my heart (i want to say) that I gave it to her. (at least, I thought that I did??)