作家紹介:北村薫

  •  
  • 165
  • 3
  • 2
  • Japanese 
May 12, 2018 17:11
北村薫 (本名:宮本 和男)は1949年12月28日に埼玉県に生まれた。早稲田大学第一文学部に入学し、在学中はワセダミステリ・クラブに所属していた。卒業後、母校である埼玉県立春日部高等学校の国語教師をしながら創元推理文庫の「日本探偵小説全集」を編集した。1989年、覆面作家として東京創元社「鮎川哲也と十三の謎」の1冊『空飛ぶ馬』でデビューした。1993年から執筆に専念する。2000年に設立された本格ミステリ作家クラブの発起人の一人であり、初代事務局長を務めた。2005年、同クラブの会長に就任した。また2006年度まで、早稲田大学文学学術院客員教授として教壇に上った。2013年度より再度早稲田大学にて文学学術院文化構想学部教授に着任した。