先週、飼い犬が腫瘍を取り除く手術を受けました。

  •  
  • 159
  • 1
  • 4
  • Japanese 
Jul 5, 2018 07:32
先週、飼い犬が腫瘍を取り除く手術を受けました。腫瘍が2つあり、一個は後ろの左足でできてゴルフボールの大きさで、も一個はベースボールの大きさで、右の前足にできました。腫瘍は癌ではなかったが、犬の足取りを妨げて、なかなか痛そうでした。だから、手術を受けることにしました。

手術後、家に戻った犬はついに眠り込んでしまいした。三日間にかけて、犬はほとんどそのままでした。それで、隣人達は犬の姿が急にきえてしまったのを気づいて、訪問してきました。一人が犬を見るや嬉しい涙を流しました。彼女は犬が死んでいたと思い込んでいたみたいです。私は犬が隣人にそんなに愛されていたのを知りませんでした。感動しました。

飼い犬は快方に向かっています。昨日、散歩をすることもできました。でも、犬はやはり年取ったので、この事件は犬が本当に帰らぬ犬となると、どうなるかと考えさせました。