Young People Feel Guilty About Taking Holidays 若い人は休暇をとることに罪悪感を覚えている

  •  
  • 69
  • 4
  • 2
  • English 
Jan 21, 2020 20:34
I read an interesting article.
おもしろい記事を読んだ。

A reserch company divided office workers into four generations and asked about how they feel about taking holidays.
リサーチ会社がオフィスワーカーを4つの世代に分けて、休暇をとることにどう思うか聞いた。

Curiously, young generations, Mellennials and Generation Z, feel more guilty about taking days off than old generations, Bady Boomers and Generation X.
興味深いことに、若い世代、ミレニアルとジェネレーションZは、ベビーブーマーとジェネレーションXより休暇をとることに罪悪感を覚えている。

I thougnt the result was opposite, because young generations seem to be good at separating work and private life.
結果は逆だと思った。若い世代は、仕事とプライベートの区別が上手だと思ったので。

However, young workers are constantly engaged in checking e-mails and phones during holidays.
しかし、若い人は、休暇中も常にメールや電話のチェックをしている。

I think that using digital device 24/7 has become young workers' habit, so it may be difficult to draw a line between checking work related things and posting social media.
デジタル機器を24時間毎日使うことが若い人の習慣になっているので、仕事関連の事とSNSに投稿することの区別をつけるのが難しいのかもしれない。