My Happiness  私の幸せ

  •  
  • 575
  • 5
  • 2
  • English 
May 14, 2012 22:40
I am going to write about my happiness.
私の幸せについて書く。

Specifically, soaking in the bathtub at the end of a day is happiest moment.
具体的には、一日の最期にお風呂に浸かるのが一番幸せだ。

Spending my life with good health ranks as first for me.
健康で生活することが私にとっては一位に値する。

I had been struggling with a illness for more than 25 years.
私はある病気に25年間悩まされてきた。

Five years ago, I made up my mind to take the operation, which could release me from the long-time suffering, but I had to give up on having a baby as well.
5年前、私は手術を受けて、その長期間の苦しみから逃れることができたが、子供を諦めることにもなった。

After the operation, my body had many tubes, which were a drip, a painkiller attach to my spine and urinary catheter.
手術の後、私の体には多くのチューブがついていた。それは点滴、背骨に付けられた痛み止めと導尿だ。

I felt like my body did't belong to me.
私の体じゃないみたいだった。

I could barely walk and eat for a few weeks.
私はどうにか歩いて食べた。

At the time I met many patients who diagnosed with cancer.
その時、私は多くのガン患者と会った。

Even though ladies were battling with side effects of strong medicine, we sometimes chatted and tried to laugh off the painful condition.
女性達は、強い薬の副作用と戦っていたが、私たちは、たまにおしゃべりしたり、苦しさを笑い飛ばそうとした。

The day I was discharged the ward, I cried a lot to say good-by to them.
退院の日に、私は彼女達にお別れを言うのに大泣きした。

There are many many people struggling illnesses, some of them can't eat, walk and elimination.
病気と闘っている多くの人がいる。何人かは食べることも歩くことも排泄もできない。

We spend a day without thinking of these activities.
私達はその行動を考えずに暮らしている。

I deeply thank for spending normal life.
普通の生活ができることにとても感謝している。

When I am down, I always try to remember my experience so that I can stop thinking of some minor problem.
元気がない時に、私はこの経験を思い出すようにしている。そうすると小さな問題を考えることがなくなる。