Using Company's Computer for Privately Purpose      会社のコンピューターを個人的に使うこと

  •  
  • 214
  • 2
  • 2
  • English 
Mar 7, 2016 18:09
I read an article about an employee who being dismissed because he used messaging apps for both work and private.
ある従業員がメッセージアプリケーションを仕事と個人的に使って解雇された記事を読んだ。

The company prohibits employees from using these apps through their computers, so they monitor their messages all the time.
その会社は従業員がそのアプリを会社のコンピューターで使うことを禁止しており、会社は彼らのメッセージをいつも監視している

That employee sued the company that it violates privacy, but he was rejected.
その従業員は会社にそれはプライバシーの侵害だと訴えたが、拒否された。

An expert argued that dismissing is too strict, but I think the company would like to show an example of what will happen if employee don't follow their regulations.
専門家は、解雇は厳し過ぎると反論したが、私はその会社がもし従業員が規則に従わなかったら、どうなるか例を示したかったのだと思う。

If employees exchanged personal messages through companies' computers, their confidential information might leak outside.
もし従業員が個人的なメッセージを会社のコンピューターでやり取りしたら、会社の機密情報がもれるかもしれない。

However, if companies screened employees' messages 24/7, they would employ the people to do the task, therefore, companies would pay more personnel expenses.
しかし、もし会社が従業員のメッセージを24時間毎日監視していたら、その仕事をする人を雇わなくてはいけなくて、会社は人件費をもっと払わなくてはいけないだろう。

In the end, that cost would add the companies' products or services.
結局、その費用は会社の製品やサービスに加えられるだろう