一番深いプレゼントと誕生日の日

  •  
  • 170
  • 1
  • 1
Apr 26, 2009 18:41
現在、手につけている腕時計のは、大学クラスメートたちにもらったものです。これが私にとって、いっぱい感動とフレンドシップの意味があります。
二年前の十一月に、クラスメートたちと食いに行って、カラオケを楽しむ歌いに行きました。はじめに、皆 ふつうようで、好きな歌を歌って、お喋りしていて、特別のことはありません。やっと自分の番が回ってきた。突然、ドアが開けられて、テレビの放送している歌が誕生日の歌を変わって、友達はケーキやプレゼントを持って入って、“元ちゃん、誕生日おめでとうございます”と言いました。その瞬間、僕はびっくりした。“あー、今日は自分の誕生日、なんと 忘れちゃった”と叫びました。そして、皆は一緒に誕生日の歌を歌ってもらって、プレゼントも僕に送ってもらいました。それから、ケーキを切って、自分でプレゼントを開けると、素敵な腕時計でした。“あー、これは僕の一番ほしい腕時計でした。誠にありがとうございます”と言いました。その時、僕は跳び上がるほど喜んで、本当にうれしかったです。今まで、あの夜のことを忘れられませんでした。
皆と一緒に勉強して、遊んだ時、その感じは兄弟みたいです。大学を卒業した後、皆 いろいろな仕事を勤めているので、見に会い機会が少ないけど、時々携帯でお互い連絡しています。今、一人日本に住んでいて、寂しい時、腕時計を見ると、皆の笑い顔を思い出します。