On Reading "The Alchemist" in English.

  •  
  • 1060
  • 14
  • 7
  • English 
Apr 16, 2013 12:30 No more regrets!
I've finally finished reading an English novel called, "The Alchemist", which is a
book that a Lang-8 friend of mine recommended. I wanted to tell him that I finished reading it in English and what I felt about it, but he has quit Lang-8. It's such a shame that I can't do it. Let me write my feelings here.

Have you ever read this book? I've heard this novel is very popular all over the world. Unfortunately, and I don't know why, but it's not that well-known in Japan, so I hadn't heard of it he mentioned it.
As soon as I started reading it, I felt that it was both moving and profound and it brought up for me feelings of regret about what I have done. There are some things I really regret not doing. (Can I use "provoking novel" for this book?) I'm truly glad to have come across it. I am really grateful to him for giving me the opportunity to read such a great book. I think it is one of those books that would be good to reread again and again over the course of my life.
The first time, I read it in Japanese. It took me just a day and a half because it was in my native language and the book was thin. BUT In English...it's still a kind of tough task for me. Especially the word "as". The various meanings for "as" confused me. This time, whenever I came up against an unknown word or grammar I was unsure about, I would try to guess its meaning first, and then I would check it against the Japanese version.
I was told by some people that The Alchemist was written based on Christian ideas, but I don't think so. I think the theme of this book is that you have to treasure every minute of the life that you've been given so you don't lose sight of what's important to you. I don't think it's religious as such, but rather that it is a universal truth that everyone needs to keep in mind.

Since I started reading it, I have been thinking ...about what I think is important, where is it, and what I should do to get it (To be honest what I've been actually thinking is "what should I have done?"... A bit negative, I know... and I've also realized that I'd forgotten the resolutions I'd made after the awful tragedy which struck Japan two years ago. It was then that I realized that no one can know when they will die. So in order to not have any regrets, I will do all the things I've ever wanted to do ... I'd forgotten I'd made this resolution.


Now I think the most important thing for me to do in my life is to live thankfully in the present, to believe in myself, and to move on with a smile. I will lead my life without regret from now on. I WILL.


What about you? Have you found what it is most important for you? Is it/he/she/? close to you?



Thank you for reading such a long entry and sorry it's a bit negative.
ようやく「アルケミスト」を英語で読み終えました。これはLang-8の友人から勧められた本です。勧めてくれた彼に「読み終えましたよー」ということと、私がこの本から何を感じたのかを伝えたかったのですが、彼はLang-8を退会してしまいました。。。本当に本当に残念です。
彼に伝える代わりに、といっては何ですが、ここに感想を書かせていただこうと思います。

あなたはこの「アルケミスト」という小説を読んだことがありますか?
世界中で有名な本なんだそうですが、残念なことに、理由は分かりませんが、実は日本ではあまり有名ではありません。なので、私はお勧めされて初めてこの本のことを知りました。
読み始めてすぐに、あぁ示唆に富んだ、感動的な本だなぁ、と感じました。そして読み進めていくうちに、後悔の気持ちがわいてきました、、私が何をしてきたか、いえ、むしろ、何をしてこなかったのか、に対してです。私には「しなかった後悔」がいくつかあります。
この本に出会えて本当に良かったと思います。こんな素晴らしい本を読む機会を与えてくれた彼に感謝しています。
私は、私の今後の人生のために、折々に何度もこの本を読み返そうと思っています。

最初、私はこの本を日本語版で読みました。私の母国語だし、薄い本なので、1日半で読み終えました。が、英語は、、、私にとっては、まだまだ大仕事でした。特に「as」です。何種類もの意味があって、困惑しました。
今回は分からない単語や、意味不明の文法に出会ったら、まず意味を推測するようにして、そして、確認するために日本語で書かれた本を開きました。
何人かの人に「アルケミストはキリスト教の考えを基に書かれた小説だ」と言われましたが、私はそうは思いません。
この小説は、つまるところ「与えられたあなたの人生の一瞬一瞬を大切にしなさい」という事を言ってるのだと思います。もっと言えば「あなたにとって大切な物(人)を逃してはならない」とも言ってるかな?
これは宗教的ではなく、全ての人がいつも気に留めておかなくてはならない普遍的な事だと思います。

この本を読み始めてからずっと私は考えてます。私の宝物は何か?どこにあるのか?それを手に入れるために私は何をするべきなのか?(正直に言えば、、実は「私は何をすべきだったのか?」と考えちゃってます。後ろ向きの考えですよね?)そしてまた、二年前に日本を襲った悲劇の時に私が何を感じたのか、を、忘れてしまっていることにも気づきました。
私は「誰も自分の死ぬ時を知ることはできない」という事に気づいて、「後悔のないように、したいと思った事は全部しよう」と思ったはずなのに、、、忘れてました。

今、私は私の人生にとって大切なのは「感謝して今を生きる」ということ、そして、「自分を信じて笑顔で前進する」ということだと思ってます。今から、この瞬間から、私は後悔のない人生を送るぞー!



あなたはどうですか?あなたの大切な大切な宝はもう見つけましたか?あなたの隣にい(あり)ますか?



読んでくださってありがとうございました。そして、ちょっと後ろ向きの(クラい)文になってしまって申し訳ありませんでした。