スターウォーズの悲しい死

  •  
  • 159
  • 1
  • 3
  • Japanese 
Apr 7, 2019 08:44
日本の状態を知らないけど、子どもの頃アメリカでは最も人気な映画シリーズはスターウォーズでした。もちろんハリーポッターやスパイダーマンや他もあるが、スターウォーズというと越したことはありませんでした。それにスターウォーズのゲーム、おもちゃ、レゴもあって、子供たちにとってとてもかっこいいでした。最後の映画は2005年でリリースされて、シリーズの物語を済ませて、スターウォーズへの興味は時とともに静まっている結構でした。でも2012年にスターウォーズがディズニーに購入されまして、スターウォーズシリーズの蘇生を約束しました。そして2015年に最初の映画、フォースの覚醒、がリリースされて、大概よく好評でした。でも作中人物は子供にとってあまり面白くないでした。

2017年12月に第二の映画、最後のジェダイ、に大きな期待があったけど、残念に失敗作でした。多少の人も剝れるほど悪いでした。。それ以来たくさんの人がスターウォーズへの興味を失って、子供はスターウォーズのことにあまり気にならないようです。今の子供にとって一番流行ったものは確かにマーベル・シネマティック・ユニバースです。スターウォーズのキャラクターはとても不人気で、おもちゃの売り込むのことは難しくなってきました。子供の時からの特別ものの枯れを見るのは悲しいです。子どもの頃の思い出があって良かった。
The sad death of Star Wars.

I'm not sure of how things are in Japan, but in America when I was a child the most popular movie series was Star Wars. Of course there was Harry Potter, Spiderman and others, but nothing was better than Star Wars. There were also Star Wars games, toys and legos, so it was really cool as a kid. The last movie was released in 2005 which finished up the series and quieted down the Star Wars hype a little. However in 2012 Star Wars was purchased by Disney, and they promised a rebirth of the franchise. So in 2015 the first movie of the new series, The Force Awakens, was released and was generally well liked. However children didn't find the new characters very interesting.

Then in December 2017 the second movie of the series, the Last Jedi, had high expectations, but ended up completely bombing. It was so bad that it made some people angry. Since then many people have lost interest in Star Wars, and kids don't seem to be into it either. For kids these days the best thing around is of course the Marvel Cinematic Universe. The new Star Wars characters are so unpopular that it's become hard to sell the toys for them. It's kind of sad to watch something held so dear as a child die away. It's a good thing I still have the fond memories from my childhood.