下天は夢か

  •  
  • 349
  • 14
  • 5
  • Japanese 
Apr 18, 2011 11:30
みなさん、こんにちは。昨日は家族を百貨店に連れて行きました。目的は論文の参考資料を買いたいでした。伊紀国屋を入りなら、なんとなく落ち着いてきました。僕は、本来加藤広さんの「信長の棺」を手に入れるはずだったのが、読んでみたら、直接に論文と関係はあまりないですから、辞めました。でも、来た以上、何を買い持って帰らないとためらう時に、津本陽さんの名前を目に掛かりました。『下天は夢か』を取って、読み始めました。尾張統一から本能寺まで描く作品です。(じゃ、これを買うぞ)と、決めました。ちなみに、日本の本は多くですね、文庫本、雑誌、マンガなど、かなり愛読者のパラダイスに違いありません。僕は、本屋の雰囲気、好きです。最後は、つまらないギャグをさせていただきます。「やべ!あの本はぶくぶく沈んだ!」ありがとう。