いい文章をおすそ分け(I wanna share a good article with you)

  •  
  • 617
  • 18
  • 4
  • Japanese 
Sep 13, 2011 12:28
皆さん、こんにちは。先日は、ネットであるいい文章を読みました。

「夢」についての説得力がいっぱいある文章だと思います。

それゆえに、大意を訳して裾分けをしたいです。ご覧をください。

日本の管理名人の大前研一さんは三十年の顧問としての生涯で、
少なくとも千人以上の経営者を接触しました。

中には定年退職後の夢を意欲的に話す人たちもいますが、
大前さんは「彼たちは誰でも夢を叶えません」っと、確信しました。
原因は、この人たちは「自分がやりたいこと」を延期します。

そういうわけで、大前さんの結論は:
「後で何々をしたい」のを絶対言わない。
「後で何々をしたいこと」があれば、今、今こそすぐにやってください!

2005年、三万名アメリカ人のアンケートによると、
自分の夢に「達成できる有形な目標」を設定する人はただ26%です。
「具現化のための細目」を書ける人は15%です。
「毎日夢を叶える行動」をする人は、7%です。
ということで、多数の人は夢を持ちますが、「夢を見る」階段に残します。

以下は、ある有名な思想家からまとめた夢に近くなる十個の法則です。

1.達成できる有形な目標を設定すること。
2.日常な生活の中の興味も配役も完成したい目標を設定すること。
3.情熱を夢とつなぐこと。
4.「情熱を出せる」や「行動させる」夢を設定すること。
5.夢を具現化できる細目を全部書くこと。
6.無条件に夢を捧げること。
7.類似な夢を持つ人たちと夢を裾分けこと。
8.夢に毎日、毎週、毎月、毎年の完成すべき目標を設定すること。
9.毎日に十分をかかって、夢をかなえたらどれくらい嬉しいを想像すること。
10.少なくとも毎日は小さい「夢を叶える行動」をやること!

以上です。

今日もいつものように最後まで読んでくれて
ありがとうございます!