随筆~子供たちとの対話③

  •  
  • 433
  • 24
  • 6
  • Japanese 
Jul 7, 2011 13:16
みなさん、こんにちは。

最近、いつも筆と小さいノートを携えます。

その原因はひらめいたインスピレーションを捕らえたいですから。

バイクで会社に通う時、会議が終わった時、遠いところから子供が落書きしているのを覗いた時…

それぞれによって色々な発想がありますね。

忘れないうちに、書きました。いわゆる『人生』というものを、ずっと考えています。

あ、タイトルとずれっていますね。では、閑話休題。

この前、長女は携帯の写真(妹との一緒に撮った写真です)を僕の前に見せて、

「パパ、これを見てね。(嬉しく)姉妹みたいだよね~」

僕「……(もとから姉妹じゃないか)」

次は、次女と一緒にお風呂に入るときの対話です。

次女「パパ、あたし小さい時は男の子か女の子か?」

僕「……さあ~~女の子かな?」

ちなみに、彼女は今ようやく自分が女の子のことを認識していた。

でも、家族は出かけの時にスカートを固執して暴れる場合もあります…(汗)

一番小さいしっちゃんは、相変わらずよく女の子に誤認されます。

今は人が区別できるのかもしれませんが、とっても「粘り強い」です。

家内によるっと、ママを捜すために号泣しながら台所に這ったそうです…

これらの記事は、時間につれて大切な記憶になれでしょう。

ここまで読んでくれてありがとう。

P.S.

僕はSKYPE IDを作成しました。個人資料に書いてあります。

アカウントを持つ友たち、是非加えてください。 M(_ _)M