日本文化体験ーお手洗いのマナー

  •  
  • 1148
  • 38
  • 4
  • Japanese 
Nov 24, 2011 01:44
最近、バイトを探しているので、ちょっと猫の手も借りたい。
勉強、遊び、バイト、また様々なことを悩んでいるもの、充実の毎日を送っている。

日本へ来る前に、外国では自分の国と違うことが山のように多いことが知っていた。
しかし、日本へ来るに至るまで、この二つの国の差異点が段々知り、身につけてきた。
本当に面白い。その中で、最初に私にビックリさせたのは「お手洗いのマナー」だと思う。
お手洗いに入ったとたんに、日本のハイテク(high tech)がすごいと思った。

お手洗いに入ると、スイッチを押さずに、光〔電気)がパッと自動的についた。
蛇口など設備がオート的なものらしい。
そして、色んなことを気づいた。
まず、皆さんは「音姫(おとひめ)」がご存知ですか。
えっ!?お手洗いでも歌を歌っている女の子なのか。
違う。それは日本人の女性は「それ」の音を他人に聞かれないために、音姫のボタンを押す。
そうすれば、音姫からの水流の音に覆わせることができる。
音姫を発明する前に、日本女性はお手洗いをしながら水流に洗浄させるそうだ。
2回も水を流すことはもったいないんだ。
そのため、そういう擬音設備を発明した。賢いね!
音姫という設備は世界でただ日本しかないだろう。
昔、私はある本によると、このことを知っていました。
本当に不思議だ思う。

あ、食事をしながらこの文章をお読みになる方はいらっしゃるんですか。
もしあなたに気持ち悪くさせたら、お許してください。><

写真:
左:基本的な音姫
右:「一人の移動姫」-エコ姫