日本語の練習帳(8/11)/ わが家に勝るなし

  •  
  • 401
  • 28
  • 5
  • Japanese 
Aug 11, 2011 20:55
 授業が終わってから、全然使わなくて復習しないとすぐ全部忘れてしまう。お金を払ったからには、必ず何かを学ぶべきだ。私はずっとそうと思っている。以下は今週の日本語の文型の練習:

 「みるからに~」 見ただけでAが分かる」
夫がうんうんと頷きながら(頷く:うなずく)、奥さんの話を聞く姿、見るからにかかあ天下だ。

頭を下げて黙り込みながら部屋に入った姉は、見るからに何かを悩んでいる。

「なるべく~」 「可能な限りA」
もっと背が高くなるために、なるべく運動したり、ちゃんと眠ったり、牛乳を飲んだりしようと思っている。

早めに病院に出たいなら、なるべく医者の支持の通りにちゃんとしたほうがいいよ。

日記:
今朝、用事を執る(とる/処理する)ために、汽車で台北へ行こうと思った。最初に家からバスで駅へ行ってきた。ただ今当駅に着いたばかりなのに、汽車は間もなく運転して始まりそうだ。その時、私は大急ぎに改札口に入るときに、乗車のカードの調子が変なので、うまく通れなかった。イライラとした際には、ある赤の他人の女の子が私に助けてくれた。彼女のお蔭で、やっとうまく改札口を抜けた。せっかちの私がその女の子に「ありがとう」だけと言った後で、汽車の車内へ走って行った。
「あ、ようやく間に合った。ラッキー!」と思った。同時に、その女の子に対して感謝して欲しい。台湾人は本当に情熱で優しいね。時に従い、人々が段々冷たくなると思うけど、優しい人がまだたくさんいる。私はそうと思う。
車内で私は窓の外の景色を眺めながら、沈思した。

 将来、就職するために、外の所へ行くかもしれない。ただし、どこへ行っても、一番愛する所はやはり子供から成長してきたの古里だ。
「人間よ、源(みなもと)を忘れるまい。故郷の土は人のもと(元)だ!」ある農夫のお年寄りはそう言った。

「源や 切れない絆 吾が家だ」
これは私が不意に作った俳句(?)です。
皆さん、ご覧ください。
どんなアドバイスと感想があれば、ご遠慮なくぜひ教えてください。
どうもありがとうございました。