志望業界を絞り続けている

  •  
  • 82
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Sep 20, 2018 10:25
日本はものづくりの領域で世界有名な大国だから、
製造業に入るのも悪くないと思った。
しかし、実際に製造業の企業がしていることや業界紹介を読んでから、
やはり興味が湧いてこない。
改めて考えると、自分がしたいのは多分「人」にもっと関わる仕事です。
もちろん製造業は人の需要を視野に入れることがあるけど、
それよりも、やはり「物」を注目することを仕事の中心だと思う。

私は人の需要を満たす商品を作る仕事より、人の心を震わせる商品を扱い仕事がしたい。または人々の問題を解消する仕事をしたい。
例えば物語があるラグジュアリーブランドや芸術性があるデザイナーブランドに関する仕事。そのような感性が含まる商品と関わって、デザイナーの思いを考えて、顧客に夢や憧れが見える仕事をするのは幸せだと思う。

人々の問題を解消する仕事をいうと、例えば国際援助をする仕事はやりがいがあると思う。国境を越えて、遠いところの人々の問題に目を向けて支援することは差別がなく、立派な貢献だと思う。

そのような「人」を重視する仕事をしたいだ。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app