猿の日記その11「NHKのプロフェッショナル仕事の流儀」

  •  
  • 311
  • 6
  • 4
  • Japanese 
Feb 1, 2017 16:45
カメラマンとしてNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」をよく見ていてとても好きだった。

偶に日本語がもう駄目だと思ってから、あの番組の名言を直ぐ覚えた。
「どんな絶望にも光はある。」

すごい番組ですね。確かに名言だった。