パスタ(1)

  •  
  • 129
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Apr 3, 2017 03:23
  初めにパスタの起源が中国から来たことは無実でである。ポンシオ・バストネーの1279年から書いた遺言書によって、マカロニの言葉を使ったことがある。でも、マルコ・ポーロは中国から来た年は1295年である。つまり、パスタが中国から来た神話は無実である。それに、イタリアパスタはデュラム小麦から作られるが、中国の麺は黍粉または米粉から作られる。デュラム小麦からのに対して、デュラム小麦からのは米粉からのよりがしなやかで、たくさんの形が作られる。イタリア麺はやく六百種類もある。

  主要のパスタの形は麺の形、筒状の形、螺旋状の形、蝶の形、板状の形、貝殻の形である。パスタの形の実例は順番にスパゲッティ、マカロニ、フジッリ、ファルファッレ、ラザニア、コンキリエである。スパゲッティは正しくパスタの種類である。それで、パスタとスパゲッティは関係ではないことのタイ人の理解も誤解である。それに、実物のパスタによって、それぞれ別のパスタ形はそれぞれ別の調理法であり。例えば、麺の形は最適なソースはシーフードソースや油性のソースなどです。筒状の形はクリームソースや具だくさんな野菜のソースやチーズと焼くのは似合わしいです。かたや、螺旋状の縒りの形は断片の肉やチーズや野菜が含まれるから、何のソースと作っても良い。蝶の形を茹でて、両羽は柔らかいが、中心は歯ごたえが残る独特の食感がある。それに、この形は十分な厚いですから、様々なソースと作られる。板状の形がキャセロールという食品を作るのは一番適当です。所が貝殻の形は穴あって、穴が肉と野菜とチーズを詰められるのは良い結合です。