五月の北海道旅行

  •  
  • 62
  • 7
  • 1
  • Japanese 
Jun 25, 2019 16:50
五月下旬に北海道へ旅行に行った。今回は、函館から洞爺湖、小樽、札幌までレンタカーで回ってきた。お天気にも恵まれ、景色を満喫することができた。五月下旬でもサクラが見られ、“ラッキーだな”と思った。

ジンギスカンやカニ、帆立、牡蠣など、食べ物も楽しんでいた。札幌の居酒屋で6個980円の焼き牡蠣を食べた。台湾のと比べて、結構安かったのだ。しかも、初めて知った“ガンガン焼き”という北海道独特の焼き方で焼いて食べたのだった。

数回キツネを見かけた。“キタキツネなのか?”と友達に問われた。“キタキツネは、尻尾の先が白いのが特徴だ”と友達が教えてくれた。あの時は注意しなかったが、一つ写真を撮ったので、検証してみた。確かに尻尾の先の色は白だ。

その動画は洞爺湖湖畔でウロウロしていた1匹のキツネの動画である。洞爺湖付近で数回キツネを見かけた。それは不思議なことでもないと思ったが、伊達市の道端でキツネを見た時は、“意外だな”と感じていた。ひょっとして北海道で道端でもキツネがよく現れるのだろうか?

キツネには少し興味がある。台湾ではキツネが珍しく、動物園でしか見られず、動物園でも数は少ないと思うのだ。ネットで日本のキツネの情報を調べている時、宮城県には“蔵王キツネ村”があるということを知った。行ってみたいと思う。ちょうど9月に仙台に行く予定があり、スケジュールに入れてみる。

北海道にはもっと行ってみたいと思う。次回は十勝や網走など道東に行きたい。しかし、どうやって行くかが問題だ。女満別空港があるが、台湾との間に航空便はないのだ。