ヨーロッパはもう一つの失われた10年を迎えているのか?

  •  
  • 61
  • 12
  • 2
  • Japanese 
Jul 28, 2019 17:50
イギリスでは新首相が誕生した。しかし、ヨーロッパ経済の将来はなかなか明るくならないようだ。

過去10年間、ヨーロッパは経済の低迷を堪えてきたが、専門家によると、もし早く取り組まなければ、更なる10年の低迷を迎える可能性が高いということだ。

世界金融危機から10年経っても、ヨーロッパ経済は回復するには回復したが、蘇ったとは言えない。低金利、低インフレ、低成長はニュー・ノーマル(新たな常態・常識)になっている。

ヨーロッパの状況は日本の失われた10年を彷彿させる。1990年代に日本は低金利、低インフレ、低成長のあった経済状況に陥り、しかも今なお脱出していない。専門家によると、こういった長期停滞の症状は現在、ヨーロッパに顕著に現れているとのことだ。

日本と同様、ヨーロッパの人口は高齢化しており、年金受給者が経済の足を引っ張っている。ただ、日本は一つの中央銀行、一つの政府であるのに対し、ヨーロッパの状況はより一層複雑である。ヨーロッパでは経済的かつ政治的な統合がまだ未完成の状態なのだ。

一方、イギリスではボリス・ジョンソンが新首相になった。

2016年のブレクジットキャンペーンをリードしたジョンソンは、前首相のテレサ・メイがブレクジットを2回延ばした後、合意があるか否かを問わず、必ず期限を守ると強く主張している。

保守党党首選挙の結果が発表された後、ジョンソンは、「我々は10月31日にブレクジットを完成させ、そして『できる』という新しい精神を持って、ブレクジットがもたらす全ての機会を利用していく」と胸を張った。

イギリスのビジネスリーダーたちは、合意なきEU離脱を避けるようジョンソンに促している。しかし、それができるかどうかは未だに未知数だ。ジョンソンはたった三ヶ月ほどの時間がある。

低金利、低インフレ、低成長が続く経済状態。日本は既に30年ほど経験している。ヨーロッパも同じ道を歩んでいくのだろうか?
Is Europe walking to another lost decade?

The UK just had a new prime minister. But the economic future of Europe does not seem cheerful.

Europe has endured one decade of economic stagnation, and analysts are saying if it does not act soon it could face another.

Ten years after the global financial crisis, Europe's economy achieved a recovery, but not a revival. Low inflation, low interest rates and low growth have become the new normal.

The conditions in Europe have drawn comparisons to Japan's lost decade, a period of low interests, weak inflation and slow growth in the 1990s from which the country has never convincingly emerged. The symptoms of such long-term stagnation are on full display in Europe, according to analysts.

Like Japan, Europe’s population is aging, and pensioners are dragging down the economy. But while Japan has one central bank and one national government, in Europe the situation is much more complicated. Economic and political integration in Europe is still an unfinished project.

In the meantime, Boris Johnson has become the new prime minister of the UK.

Johnson led the 2016 Brexit campaign and, after Teresa May delayed Brexit twice, insists that the latest deadline must be kept with or without a divorce agreement with the EU.

“We are going to get Brexit done on Oct. 31, and we are going to take advantage of all the opportunities it will bring in a new spirit of ‘can do'” Johnson said after the result of the Conservative Party Leadership election was announced.

The UK’s business leaders are urging Johnson to avoid taking the country out of the EU without a Brexit deal. But whether it can be done is still uncertain. Johnson only has about 3 months.

An economy with low interest rates, low inflation and low growth. Japan has experienced it for about 30 years. Is Europe undergoing the same?
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app