春節は魚と餃子を食べよう

  •  
  • 74
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jan 25, 2019 15:37
春節(旧正月)に食べると良いと思われる食べ物があります。

まずは魚。なぜかというと、中国語で“魚”の発音は“余”の発音と同じで、“余”は余裕を意味するので、“年年有魚”(毎年魚がある)=“年年有余”(毎年余裕がある)というニュアンスだからです。

次は餃子。餃子の形は、昔お金持ちが使っていた“元宝”という硬貨の形に似ているので、餃子は縁起の良い食べ物だと考えられるからです。(元宝は、日本語で言うところの銀錠や馬蹄銀なのではないか。)

春節餃子の特別な作法があります。餃子を作る時、一個の中に小銭一枚を置いて具と一緒に包みます。食べる際にその一個を取る人が今年必ずついていると言われます。フォーチュンクッキーのように、“フォーチュン餃子”と言ってもいいでしょう。抽選に当たるという感じなので、家族団欒の場でその一個を取った人に、金額が最も多い“大紅包”をあげる遊びもあります。

因みに、日本の餃子は焼き餃子が多いのに対し、台湾では水餃子が中心となっています。種類がたくさんあり、豚肉餃子はもちろん、牛肉や羊肉、魚肉、エビ餃子も食べられます。