ダイソンがシンガポールに

  •  
  • 128
  • 7
  • 2
  • Japanese 
Jan 27, 2019 18:08
最近こういう記事を読んだ。かのサイクロン式掃除機で有名な家電メーカー、イギリスのダイソンが、本社をシンガポールに移転しようとしている。それに、ダイソンは電気自動車の開発にも参入し、その工場もシンガポールに置くつもりとのことだ。

本社をシンガポールに移転する理由について、ダイソンのCEOは、“全ての生産や将来の投資の大半はアジアで行われる”と述べた。ダイソンが経営重心をアジアに移す態勢が明らかになった。

ダイソンの決算書を参照したところ、ダイソンは既に半分以上の利益をアジアで稼ぎ出していることがわかった。ただ、他の理由もあると思う。まず、イギリスのEU離脱と近年振るわないヨーロッパの経済状況との関係もあるだろう。次に、コストメリットのため、アジアはヨーロッパより良い生産地になるという考えもあるのではないか。新しい電気自動車事業において、これが特に重要なポイントだろう。

電気自動車について、近年自動車メーカーだけでなく、もともと自動車と関係のない他の業者も積極的に電気自動車開発に投資をしている。家電メーカーのダイソンでもそこに目を遣っている。これからこの業界で競争が激しくなるに違いない。

ところで、私は長い間ダイソンのコードレス掃除機を使っていたが、最近日立の製品に買い換えた。ダイソンのバッテリーの値段が高いほか、日立の製品は軽量、ブラシヘッドにLEDライトが付いている、といった理由もあるのだ。