西湖、白蛇伝、胡雪岩

  •  
  • 121
  • 9
  • 2
  • Japanese 
Aug 22, 2018 21:51
西湖、白蛇伝、胡雪岩

私は先週中国へ出張に行き、日曜日に帰りました。今回は大連と杭州に行ってきました。出張でしたが、杭州で“西湖”と他の一つの場所も訪れました。

世界文化遺産に登録された西湖の美しさは広く知られており、西湖にまつわる、“白蛇伝”という伝説もとても有名です。“許仙”という優しい青年が前世で、ある白い子蛇を救い、この白蛇は、恩返ししたいか青年を好きになったか、現世で美しい女子に変身し、青年と出会って恋を繰り広げた、という物語。白蛇は、西湖の畔に魔法で家を建て、暫く青年と幸せに暮らしていましたが、“法海”という名前のお坊さんが白蛇の事に気付き、人間と妖怪との恋を許さなくて白蛇を捕まえ、“雷峰塔”に永遠に閉じ込めました。

静かな西湖は時々霧に包まれており、湖畔に並んでいる柳の枝や葉っぱが風に揺れています。そんなミステリアスでロマンチックな西湖を背景に登場した白蛇伝は、何百年も経過したもののまだ言い伝えられています。

他の一つの場所は、清の時代の豪商、“胡雪岩”の豪邸だった所です。凄い屋敷ですが、胡雪岩は成功してこの豪華な邸宅を建て、正妻と十人以上の妾と八年住んでいた後事業が潰れてしまい、最後は独りで別の小さな家で死去しました。彼の一生は波乱万丈と言っても過言ではありません。こんな立派な家を見ながら胡雪岩の悲惨な終焉に思いを馳せれば、感無量になってしまうでしょう。