Loss of Sanity

  •  
  • 394
  • 1
  • 1
  • English 
Aug 17, 2019 11:58
It seems loss of sanity that Tokyo will be hosting the Olympic Games in mid-summer, from 24 July to 9 August 2020.
A lot of Japanese people worry about the effect of extreme heat of Japanese summer on the Olympic Games.
Within that time frame, there are people who die of heatstroke every year in Japan.
Playing sports outside in front of audience is too risky for both the players and the audience.
I had questions about the need for a custom that the Olympic Games are held in summer, and did a search.
It seems that the Olympic Games are designed to be set in the off-season of other sporting events.
The sporting events including the Olympic Games involve business benefits deeply.
Instead of considering business benefits alone, many people would cost their health.
狂気の沙汰
2020年に、東京で真夏の7月24日から8月9日にオリンピックが開催されるのは、狂気の沙汰にしか思えない。
多くの日本人は、日本の夏の猛暑がオリンピックに及ぼす影響を心配している。
その期間には、日本では毎年熱中症で亡くなる人がいる。
観客の前で、外で選手がスポーツをすることは、選手と観客の両方にとって危険だ。
私は、オリンピックが夏に開催される慣習の必要性について疑問を持ち、調べてみた。
オリンピックは、スポーツイベントの閑散期に組み込まれるように意図されているようだ。
オリンピックを含むスポーツイベントは、企業利益に深く関係する。
企業利益だけを考慮する代わりに、多くの人々の健康が犠牲になってしまうかもしれない。