僕が消えた理由

  •  
  • 260
  • 24
  • 9
  • Japanese 
Jan 20, 2019 13:11
みなさん、こんばんは。ご無沙汰しています。

気づかなかったかもしれませんが、今まで僕は投稿していませんでした。より良い仕事を捜していたというわけです。元会社は本物のブラック企業でした。アートに関係ある仕事を捜すまで、暫定的に民間警備会社に勤めていました。易しい仕事でしたが、死ぬほどつまらなかったのです。毎日毎日、同じことを繰り返しました。つまり、マンネリ化しました。その上、給料は低かったで、可処分所得が少なかったです。暇でもなかったです。そして、何回も残業してはいけませんでした。毎日毎日、12時間働いていて苦しかった。休暇なしで、病欠日なしで。本当の社畜でした。

2018年の3月から200以上の仕事に応募しました!でも、何回も何回も不採用になってしまいました。返事はいつも同じでした。「経験が足りません」どうしようかなと思っていました。ブラック企業に飽きてきたので、必死に捜しました。そして、運の女神に笑われたように、2018年の12月に良いメッセージが届きました。デザインの会社からの面接の日時を設定するメッセージでした!

面接日が来て、共同所有者とミーティングをしました。僕の作品を気になったと言われて嬉しかったです。雇用する前に僕がフリーランスのプロジェクトをしなくてはいけませんでした。それで、絵を描いてメールをしました。2日で描きました。数時間後、所有者からのメールが来ました。「完璧!」良い気分でした!

数日後、また会社のビルに招待されました。2019年1月30日から、社内のイラストレーターとして働き始めます。ブラック企業から脱出できました!来週から暇が増えると思います。

「大乱闘スマッシュブラザーズspecial」のレビューも書き終えるつもりです。σ(^_^;) とても遅くてごめんなさい。

読んでいただいて、ありがとうございます。