Journal
 
 
Photo Album

餃子's entry (30)

Post an entry now!
餃子

水は水 Water With native lang

ある日、「水のようになりなさい」と、夢の中で一人の見知らぬ人が私に言いました。 目を覚ましてからというもの、これは一体何の意味があるのを始めて考えました。 まず、水は無色、無味、無臭。 そして、水は私たちの体や魂や土地などを浄化できることを思いつきました。 どの...
  •  
  • 352
  • 9
  • 3
  • Japanese 
Sep 30, 2017 15:55
餃子

最も幸せな人 The Happiest Persons With native lang

最も幸せな人 前世のあなたは今の体に生きています。今のあなたは、ただあなたが自分を考えていることだ或いは他人があなたを思っていたことのです。 自分の夢を実現したときにのみ、最も幸せを感じられる人は前世のあなたでしょう。それは、あなたはあの人が果たせなかったことを...
  •  
  • 295
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Sep 29, 2017 13:25
餃子

重力 Gravity 地心引力 With native lang

あなたが重力のように、私は地球に近づいたら、きっと落ちるでしょう。 You are like gravity. If I get close to you, I will surely fall.
  •  
  • 225
  • 4
  • 2
  • Japanese 
Sep 28, 2017 16:22
餃子

As if The Fog Lifts 如霧起時 (poem) With native lang

The following is my translation of a Chinese poem written by 鄭愁予 (Zheng Chouyu). As if The Fog Lifts 如霧起時 I came back from the sea ...
  •  
  • 218
  • 5
  • 2
  • English 
Sep 27, 2017 09:04
餃子

水中花(すいちゅうか)Flowers in Water (poem) With native lang

以下は、詩人の蔣勳 (Jiang Xun)の「水中花」という詩を私が翻訳しようとしたものです。 水中花(すいちゅうか) 水の音は笛の如く 石の間で重ね重ね響いている 水辺の小道は 花が満開になっている 水中花、 もともとはあなた故、私はここに来た ...
  •  
  • 246
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Sep 26, 2017 14:03
餃子

天国の美しさ The Beauty of Heaven With native lang

天国の美しさはそこに着いた後に、初めてわかる必要はない。 今、こういうことに囲まれている。 You don't have to wait to know the beauty of heaven until you get there. You are...
  •  
  • 192
  • 5
  • 4
  • Japanese 
Sep 25, 2017 11:09
餃子

世間話 (VI) Small Talk (VI) With native lang

いずれにせよ花は枯れるもので、なぜ花をいけるのか? いつか人は死ぬべき、なんで生きていくのか? 時間か空間、どちらが重要なのか? 私にとって、大切なことは時間よりほかはない。 Small Talk (VI) Flowers will wither anyw...
  •  
  • 179
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Sep 24, 2017 13:09
餃子

あなたは私の悲しみの由縁 You Are the Origin of my Grief (poem) With native lang

あなたは私の悲しみの由縁 恋に落ちたのは、ごめん 話したかったのも、ごめん もし、不愉快になってしまったなら、ごめん もう一度消えさせていただき 文句無し すべては私が悪かっただけだ 幾らか距離を守ることができなかった、ごめん ある幸せは私の...
  •  
  • 257
  • 7
  • 3
  • Japanese 
Sep 23, 2017 09:26
餃子

間違い A Mistake <錯誤> (poem) With native lang

以下は、詩人の鄭愁予(Zheng Chouyu)の「間違い」という詩を私が翻訳しようとしたものです。 間違い    私は江南を旅してきました    あの待っていた顔つきが蓮のように咲いてもすぐ萎んでしまった 東風(こち)が来なかったら、三月の柳の尾状...
  •  
  • 238
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Sep 22, 2017 14:19
餃子

「明日は明日の風が吹く」 With native lang

「明日は明日の風が吹く」 "Tomorrow is another day."
  •  
  • 169
  • 7
  • 1
  • Japanese 
Sep 21, 2017 22:59
餃子

「貝殻を拾い集める」Picking Shells <採貝> (poem) With native lang

以下は、詩人の鄭愁予(Zheng Chouyu)の「貝殻を拾い集める」という詩を私が翻訳しようとしたものです。 「貝殻を拾い集める」 <採貝> 毎朝、潮が引くと、あなたが貝殻を拾い集める 私は、あなたの足跡を集める 毎晩、潮が満ちて、あなたが砂...
  •  
  • 263
  • 9
  • 3
  • Japanese 
Sep 20, 2017 16:08
餃子

水のようになろう。 With native lang

水のようになろう。 Be like water.
  •  
  • 149
  • 6
  • 2
  • Japanese 
Sep 19, 2017 23:07
餃子

シンデレラの靴 Glass Slippers With native lang

シンデレラの靴 シンデレラはわざと宴会でガラスの靴を落としました。「王子はきっと私を追ってくるはず」彼女はそう思いこんでいましたが、王子はそれに気づかず、追ってもきませんでした。シンデレラはどうしてそうなったのかを知りたくて会場に戻りました。 会場には数千もの靴...
  •  
  • 199
  • 9
  • 3
  • Japanese 
Sep 18, 2017 09:35
餃子

ベッド The Bed With native lang

ベッド 二人はこれまで25年間、同じベッドで寝てきました。 ある日、彼女はベッドの下からたくさんの水が漏れているのを発見しました。部屋の隅の水道管が破れたらしいとのことでした。マットレスも半分程濡れてしまっていて、もう使いものにならない状態でした。彼は水漏れのこ...
  •  
  • 231
  • 11
  • 4
  • Japanese 
Sep 17, 2017 16:11
餃子

選択肢 Options With native lang

選択肢 彼が去ってからというもの、彼女は彼の香りが恋しくて、彼の部屋に留まっていました。彼が鍵を部屋に残したのだから、彼女はそれを目に見えるところに置いて、彼を気長に待ちました。 驚いたことに、彼は鍵のためにすぐに戻りました。そして、彼女のぐっすり眠った顔を見る...
  •  
  • 227
  • 5
  • 3
  • Japanese 
Sep 16, 2017 15:49
餃子

GREEN JADE CUP 《青玉案》(poem) With native lang

In ancient Chinese poetry, some poems praised the beauty of autumn. The following poem is one of them. The author is 辛棄疾 (Xin Qiji) in th...
  •  
  • 275
  • 11
  • 3
  • English 
Sep 15, 2017 16:30
餃子

半開の花 With native lang

「花は半開、酒はほろ酔い(はなははんかい、さけはほろよい)」 Partly blooming flowers are the most charming so are half-drunk people the most delighted.
  •  
  • 147
  • 5
  • 2
  • Japanese 
Sep 14, 2017 23:51
餃子

告白 The Moment With native lang

様々な災害と不幸な事件の中でも、地震こそが一番恐ろしいものだと彼女は思っていました。なぜなら、地震になれば、どこにも逃げられないからです。 彼女が久しぶりに彼と再会したちょうどその日に,歴史上最も悲惨な地震がありました。地震が起きた瞬間、大地は真っ二つに割れ、二人は何...
  •  
  • 226
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Sep 13, 2017 17:48
餃子

秋 Autumn (poem) With native lang

以下は、詩人の鄭愁予(Zheng Chouyu)の「秋」という詩を私が翻訳しようとしたものです。 秋 そして、 突如、あなたは死にたくなり 彼の人は色とりどりの衣であなたを覆う どんなに宇宙が壮大でも あなたに残されているのは、たったこれだけ ...
  •  
  • 356
  • 17
  • 5
  • Japanese 
Sep 12, 2017 10:18
餃子

答えのないクェスト (終わり)Something That can't be Solved (the end) With native lang

最初から、これは昼と夜が追いつ追われつの過程なのです。宇宙の万物にはこのようにいくつかの矛盾と衝突があるからこそ、色々な幸せと悲しみに遭遇するのです。消えてしまう一方で、別のことが生まれてくるのです。お互いに頼り合いながら、双方の心を傷つけることもあります。これは解決できな...
  •  
  • 225
  • 8
  • 4
  • Japanese 
Sep 11, 2017 15:59