一寸法師

  •  
  • 679
  • 3
  • 1
  • Japanese 
Mar 10, 2009 14:44
一寸法師のお話はとても幸せな話です。一寸法師は神様からの奇跡です。おじいさんとおばあさんは神様にお祈りをした後に、息子が生まれました。でも、息子のせいは親指ぐらいです。おじいさんとおばあさんは「どんなに小さくてもいい」と考えたからです。何を願って気をつけて下さいね。二人は一寸法師と名を付けました。一寸法師は大きくなりませんでした。村の子はいつも一寸法師にいじめさせました。
でも、ある日、一寸法師は、両親に「都へ行かせて下さい」と頼みました。背がとても低いにも関わらず、一寸法師は都に行って、大臣様の家で働いて、姫様を助けて、鬼を負かして、腕の小槌を使って背が高くて立派な若者になりました。その後に、一寸法師は姫様と結婚して、皆で幸せに暮らしました。
小さい人を過小評価しないで下さい。皆さんは等しいですから、何かが本当にしたい時、誰でも夢を追いかけて成功出来ます。

ほかの一寸法師について考えがありますか?共用して下さい。 :)