ギャップイヤーについて、起承転結に気をつけながら、意見文を書きました。

  •  
  • 195
  • 1
  • 3
  • Japanese 
May 5, 2016 13:08
起ー現状を述べる。
ギャップイヤの決断をめぐって、さまざまな議論がある。それは、色々なできることがる、ボランティアとか、軍隊に入るとかからだ。

承ーよい面と悪い面に
ギャップイヤする人は若輩者からギャップイヤにすれば色々な新しいことの経験を貰い受けて、少しずつ成人にるだ。
しかし、その一方、ギャップイヤする人はやる気がなかったら、何も準備しないと、何にもしならないようだ。すでにギャップイヤで終わるのは時間のムダ。

転自分の見解を述べる。
ギャップイヤする人は生まれたから学校の経験だけだった。それで大学入学とか会社の前に他の違うことすると命の物の見方人る益はずだ。外国に行くのほうがいいと思うて特に外国に行けば経験を広げるようになるはずだ。

結展望を述べる。
でもただ行くだけで満足していては何の意味もない。他の文化の知識を知りたくて、自信を高めるために、そのような目的があればそのギャップイヤ結果は自分の人生を豊かにする。