My Regret

  •  
  • 139
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Oct 20, 2017 20:41
1991年にカリフォルニアから沖縄に来ました。その時、私は21歳で軍人でした。沖縄に来たさいしょの6ヶ月以内に私は富士山に送られました。富士山でもう日本語を勉強していた友達に会いました。彼は私に簡単な日本語を教え始めました。すぐに大好きになりました。週末に東京に行った時、ずいぶん役に立ちました。その後沖縄に帰って、大学に入学して、日本語を勉強初めました。次の3年間、大学で7つのクラスを取りました。その大学でJAPANESE FOR BUSY PEOPLEと言うの教科書を使いました。7つのクラスの終わりにはちゅうきゅうの学習者になりました。その教科書と今使っているのGENKIはきほん的に同じな文法やことばを教えます。

ざんねんながらこの時点で私の家族に悪い交通事故が起こって、アメリカに戻らなければならなかったです。アメリカに帰るといっしょに勉強する人が見つかりませんでした。1990年代半ばに簡単勉強するためにインターネットを使うことができませんでした。数年間、日本語の勉強をつづけようとしましたが,他人と話せるいないし、日本語のラジオやテレビがないし、ゆっくり話す方がなくなり始めました。もっとがんばっていればよっかたです。けっきょくすべてを忘れてしまいました。。沖縄に帰ってから、どれぐらい忘れていたわかりました。会う人と話すことは難しくて, メニューやサインを読むのが難しくなってしまいました。 でも、よく言うでしょう、七転び八起きって。