I got a message from me of the far-off memory.

  •  
  • 397
  • 7
  • 3
  • English 
Feb 11, 2016 15:54
I got a message from me of the far-off memory.
I found my diary of 10 years ago when cleaned my room recently.
At that time, I was in very low spirits every day, so I wrote some cheering message for me.
When ten years passed and read, oneself present was encouraged, too.
" Live believing yourself even if nobody consider you.
Certainly, wonderful thing are waiting for you."
Life is full of hardships.
However I read them and thought that I want to laugh at any time.
Now I think about whether I should say to myself ten years later.
Does everybody say to yourself ten years later?
遠い記憶の彼方から、今の自分にメッセージをもらいました。
先日、部屋の片付けをしていたら、10年前に書いていた日記が出てきました。
つらくて落ち込んでばかりいた自分に、自分で励ましのメッセージを書いていました。
10年経って読んでみたら、今の自分も励まされました。
「誰一人認めてくれなくてもいいから、自分を信じて生きて!きっと素敵なことが待っているから。」
と書いてありました。
人生は辛い事が多いですが、いつでも笑っていたいと思いました。
10年後の自分になんて言ったらいいのか、考えています。
皆さんは10年後の自分になんて言いますか?