Brain Control

  •  
  • 297
  • 1
  • 1
  • English 
Nov 27, 2017 06:10
I have been reading a book named “Brain Control” recently.
This book is very interesting.
It says that human’s brain starts to think how to do it if we imagine about good future like that “I want to get nice future.”
The brain’s function starts walking to the future when we wish our good future strongly even though it is probably impossible thing.
However, if we have negative thinking, the brain’s function also starts to think how to do it to the scary future.
If it is true, I am scary because my thinking is always negatively.
I was playing without doing a lot of homework during the summer holidays when I was a child.
I always imagined something in the last day of the summer holidays.
“I hope that the school will be a fire tomorrow.”
I’m regretting that I didn't my homework at the time.
I say goodbye to my negative thinking.
最近「ブレインコントロール」という本を読んでいます。
とても面白い本です。
人間の脳は、こんな未来を掴みたい、とイメージした瞬間から、それに向かってどのようにしたらいいかを考え出すそうです。
自分にはとても出来そうにないことでも、強く願うことで、その未来に向かって脳は歩き出すのです。
でもネガティブなイメージを強く持つと、その悲惨な未来に向かって脳はやはりどうしたらそこに到達するかを考えるそうです。
もしそれが本当だったら、恐ろしいです。
私の思考はいつもネガティブですから。
夏休みに大量の宿題をやらずに、遊びほうけていた子ども時代。
夏休みの最終日にはいつも、「明日は学校が火事になってしまえ」とイメージしました。
それなら毎日宿題をやっていたら良かったのに、と反省しています。
今日からネガティブな思考とはさよならします。