Song and Lyric

  •  
  • 350
  • 3
  • 2
  • English 
Apr 19, 2017 09:57
My son belongs to choral club at his high school.
He practiced a song named “The song which you sing for you” yesterday in a house.
This song is a set piece of music at contest.
“Is you feelings getting hurt?
Aren’t you hurting someone?
Sometimes you can’t become understanding everything because your thinking distorted for correctness.”
This lyric was written by Rily Franky.
When everybody was young, they sometimes wanted to fight against justice and common sense.
I can be faced with my past self by the words and the melody.
I feel wonderful power of the song and the lyric.
息子は高校の合唱部に所属しています。
昨日「君が君に歌う歌」という曲を家で練習していました。
コンクールの課題曲です。
「君は傷ついてないかい?
 誰かを傷つけてないかい?
 正しいことにひねくれて
 わからなくなるときがあるから」
リリー・フランキーという人が書いた詞です。
若いときは、正義や常識にあらがってみたくなるときもあります。
こんな風に、言葉やメロディーになって、過去の自分と向き合える。
歌や詞には不思議な力を感じます。