日記 03.25

  •  
  • 342
  • 2
  • 4
  • Japanese 
Mar 26, 2017 02:17
今日はある画廊に行った、その中には二十世紀のロシアの美術作品。


日常情景を主題とした絵が好き、例えば、ある絵は三人の女の子は道路を経過する情景を描き、その三人は鮮明な色の服を着て、とても明るい雰囲気を醸し出し、このような絵は私に同感を引きやすいです。


それに、町や田舎の絵も好き。その中に特に一つの絵が好き、それは夜の街の絵です、色は暗くて、建物の輪郭もぼんやりで、静かな感じが突出した。それに、どこか似ているところを経過するような気がしたけど、具体なところを思い出せません。


画廊は大きいです、その中に三時間ぐらい回っていた。


この後出した時、モスクワ川の橋に三人の少年が座って、彼らは友達に写真を取られた、いかに勇ましいか、注意しなければ落ちるでしょう、私に換わって
たら足は震えるのでしょう。
今天去了一个画廊,里面是二十的艺术作品。


我特别喜欢主题是日常场景的画。比如,有一副画,画上就是三个女孩子过马路,但她们都穿着很艳丽的衣服,所以氛围特别明快。这种画很能引起我的感受。


还有一些描绘城市或乡村景色的画我也很喜欢。有一副画有特别喜欢,画上是一条夜晚的街道,颜色很暗淡,房屋的轮廓也很模糊,突出了宁静的感觉,而且我感觉我似乎经过过相似的地方,虽然想不起是哪里。


画廊很大,里面呆了快三个小时。


后来出来的时候,看见在莫斯科河上的一座桥上,三个青少年坐在桥上,别人给他们拍照,他们真勇敢啊,毕竟一不小心就可能掉下去,如果是我,估计会腿发软吧