ラルクがブラジルのある局で登場!

  •  
  • 1353
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Feb 27, 2011 07:56
こんにちは、お久しぶりですね。今回はL'Arc~en~Cielという日本のバンドについての放送を見せたいと思います。



この動画はその放送です。ブラジルテレビで僕の一番好きなバンドを観るなんて夢にも思わなかった。超嬉しかったです!
じゃ、今、ブラジル人のファン達はそのプログラムをたくさんな言語に翻訳しています。僕は日本語に翻訳してみました。でもビデオに込む前に添削してもらえばいいと思いました。はっきりしなくて理解できません部分などを指してくれてください。それじゃ:

20年前日本のロックシーンに対して最も重要なロックバンドの内に見なされている名が結成されました。衝撃させたり、魅了させたり、想像させたり、音楽を作ったりのを限らないそのラルクアンシエルはブラジルも含んで全世界に人気を持っています。日本のロックを20年間盛り上がらせる名はラルクアンシエル。販売したアルバム数は16百万枚です。「DUNE」は死、個性、自由、愛という題にされ、ヴィジュアル系も注目を集めました。メンバが感情を込める人物にさせ、伝統的な日本社会ととても違ったイメージからです。「True」というアルバムの発売とともに、成功が来ました。1百万枚以上の売りで「the Fourth Avenue Cafe」というシングルも「るろうに剣心」というアニメの主題歌として選ばれました。「ark」と「ray」は同時に発売されました。「Driver's High」は高価な制作な雰囲気でシングルもアルバムも当時好評でした。新世紀でラルクはまた日本のロックシーンに登場し、「SMILE」が「鋼の錬金術師」というアニメにテーマソングとなった「READY STEADY GO」を持ってきました。「AWAKE」、10枚目のアルバムがよく売り、「Killing Me」という曲はスケートパークなどでもはやりました。最後にリリースされたアルバムは「KISS」です。2007年で発売して、あの年にも日本の最高のロックバンドとして選ばれました。「DAYBREAK'S BELL」という曲も「ガンダム」というアニメの主題歌になりました。ブラジル人のファン達はまだラルクのライヴに参加する機会を与えられてくれなかったが、せめてヴォーカリストhydeは南米に行ったことがありました。去年「VAMPS」というバンドとチリでライブを行いました。