白雪姫は森の中で迷った。

  •  
  • 47
  • 4
  • 1
  • Japanese 
May 21, 2019 11:27
白雪姫は森の中で迷った。
そして木で造った一軒家を見つかった。
彼女はその木屋の扉を開いていると、誰もいなかった。
木屋のデスクの上に幾つかのきれいなお菓子が置いておいた。
もうずいぶんお腹がすいた白雪姫はお菓子を全部食べちゃった。
すると、扉が開いて、七人の小人が入った。
それに、七人の小人はとてもハンサムで、白雪姫は赤い顔をして彼らに謝った:「ごめんなさい、お腹が減ったのでお菓子を食べまして・・・」。
白雪姫の話は別人に中断された:「あなたは誰?」
白雪姫は頭を振り返り、王冠を掛けたイケメン王子を見た。
白雪姫は嬉しくて王子に向かって、話をしようとした時、王子は小人の一人を抱いて彼の口角にキスした。
僕たちの家に離れてくださいと、王子は白雪姫に言った。
白雪姫はボッとうしていた。
離れた前に、この美しい白雪姫は彼らに祝言を語った「ちくしょう」!
白雪公主在森林里迷路了。
然后发现了一栋小木屋。
她打开小木屋的门,发现没有人。
桌子上放着几块精致的小点心。
饥肠辘辘的白雪公主把小点心全部吃光了。
这时,门开了,进来了7个小矮人。
7个小矮人都长得很英俊,白雪公主红着脸向他们道歉:“对不起,我太饿了,吃了你们的点心……”
白雪公主的话被另外一个声音打断了:“你是谁?”
白雪公主回过头,看见了头戴王冠的英俊的王子。
白雪公主欣喜地朝王子走去,正要说话,只见王子抱起一个小矮人,并在他的唇角吻了一下。
“请离开我们家。”王子对白雪公主说道。
白雪公主呆住了。
离开之前,这位美丽的白雪公主留下了一句祝福:“mmp.”
(改编自网友)