#15軍事訓練

  •  
  • 215
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Feb 13, 2016 13:06
「新聞を書く宿題です^^添削お願いします」
ベトナムでは大学生は軍事訓練という科目に受けなければなりません。(軍事訓練コースという言葉は正しいかな?)
2015年の夏には私の大学ははじめに別のところで軍事訓練を行った。学生は遠隔の場所の中で軍隊の制度で生活して勉強していた。新しい経験だから、楽しさや嬉しさがある反面に困難なことも多く出てくる。

場所はハノイから約60km離れている。それは大学のように療も教室もあるが、出入はできない。学生は一つの部屋に8人に分けた。5月24日の朝、バスで学生が派遣された。到着後、先生に規則や時間割を聞いた。それから、みんなは自分の部屋に戻って、掃除したり片付けたりした。問題が起こり始めるのは食事の時だった。うちの食べ物に慣れている学生にとってそこの食べ物がまずかった。それで食事をぬく学生が多い。そのため、体を動かす授業では力が弱いと倒れる学生もいた。また、もっと大きな問題は水が足りないことだ。入浴の時ばかりかトイレにも水がなかった。臨時の対策は水槽へ水を取り運ぶに行くのだった。この問題は最後の日まで我慢しかなかった。

辛さの中にみなは楽しさも感じる。それは友達の感情、先生との感情。都市の暮らしを忘れてコンピュータやインターネットを忘れて純粋な生活を楽しんだ。友達とともに水を運び、話し、助け合うことは貴重な記憶だと思われる。「それは一番楽しい時刻だ」とある学生が言った。「ここにいろいろな感情が残る。教えて世話した父のような先生、団結に愛しあう団体。友達の誕生日にものが足りないけど、嬉しさがあふれた。」と話す学生もいる。「二度も行きたい、科目を不合格になりたい」という気持ちもある。このコースが人生の大切な時間で意義のあるレッションだと言われている。この後インフラはだんだん改善されて後輩もそういう辛さが合わないかもしれないが、貴重な思い出をつくり続けるのを期待されている