TEAM HANYU

  •  
  • 315
  • 4
  • 1
  • English 
Jun 17, 2016 17:41
TEAM HANYU

Today, let me introduce Yuzuru Hanyu’s comment after the World Figure Skating Championships in 2016 as my practice of Japanese-English translation.

He is alone on ice definitely.
Nobody can’t take the place of another person because it is the stage where was chosen and only he could stand.
Actually, he isn’t alone.

“I feel the love of my current team. They treasure me as a human, more than as a figure skater.
When I lost the event, I felt strongly that they respected “Yuzuru Hanyu” who had a character not only a figure skater.
They do so whether I win or lose.
I thought the team like this is important and thank them.
I feel sad, am in pain and harsh though, thanks to my team, I am able to think now that I accomplished this season and I will do my best again.”

He stays Canada to treat and cure his leg’s injury.
I can’t help praying that time and surrounding will heal him and his all situations.
TEAM HANYU

今日は日英翻訳の練習も兼ねて、2016年フィギュアスケート世界選手権後の羽生結弦選手のインタビューをご紹介します。

氷上に立つとき、確かに彼は一人です。誰も彼の代わりを勤めることはできません。
何故なら、そこは彼しか立つことができない、彼が選んだステージだからです。
ただ、本当は彼は一人ではないのです。

「今のチームには愛情を感じるのです。選手として見てくれている以上に、羽生結弦を大事にしてくれています。
あのとき、負けた羽生結弦がいるのですが、その奥にスケーターとしてだけではない一つの人格を持つ羽生結弦がいて、それもちゃんと大事にしてくれているというのを強く感じました。勝った時も負けた時もそうです。こういうチームが大事だと思いましたし、すごくありがたいと思いました。悲しいし苦しいし、辛いけれども、チームのおかげで今シーズンやりきれたと、そして、また頑張ろうって今思えています。」

彼は今、怪我の療養でカナダにいます。
時と環境が、彼自身と彼にまつわるすべての状況を癒してくれるよう、願わずにいられません。

---------------------------------------------
Ice Jewels Vol.03 2016-5, 23.
株式会社 舵社
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app