主人公の清吉は少女を自分の魂を刺り込むために頼んでいたとき、少女にそう言いました。

  •  
  • 221
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Aug 4, 2016 17:26
主人公の清吉は少女を自分の魂を刺り込むために頼んでいたとき、少女にそう言いました。女性は刺青を受けたくなかったので、清吉の家から逃げたかったのです。(『刺青』)