話し方の「お願いがあるんだけど」

  •  
  • 129
  • 6
  • 3
  • Japanese 
May 14, 2019 19:48
私の家族には2つの話し方があることに気がつきました。お父さんと双子の妹は頼みを聞いている時、「ねえ、お願いがあるんだけど」と言います。お母さんと兄と私はそう言いません。何かを頼んでいる時、やらせてほしいことを直接聞きます。飲み物を持ってくることか、あかりを消すという単純な頼みをよく聞かれます。これはあくまでも自分だけの意見ですが、誰かにやってほしいことがあったら、直接聞くことが一番効率的だと思います。「お願いがあるんだけど」と聞くと、考える余裕があります。普通の思考はこうかもしれません。(結局やりたくないなら「うん」は答えたくないし、単純なことだったら「いいえ」は言わないだろう)というと、本当の答えは頼みを聞いてから分からないということです。飲み物を例えにすると、頼みを求めている人はまっすぐ「持って頂けないか」と言うべきです。

こう言うことについてどう思いますか、皆さん。